海の中道大橋飲酒運転3児死亡事故から15年 飲酒運転撲滅の誓い新たに県民大会 福岡県 (21/08/25 16:00) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

海の中道大橋で、幼い子供3人が亡くなった飲酒運転事故から15年となる8月25日、飲酒運転撲滅の県民大会が開かれました。

福岡市天神で開かれたこの県民大会は、平成28年から開催されていて、福岡県の服部知事などが出席しました。
新型コロナウイルス感染拡大の影響で、2020年に続いて2021年年も、会場に一般参加者は入れず、大会の様子はオンラインで配信されました。
大会では飲酒運転事故の遺族へ飲酒運転撲滅への想いを込めた折り鶴が贈られました。

◆飲酒運転の事故で長男を亡くした山本美也子さん
「そもそも(飲酒運転)しないのが当たり前なので、本当に飲酒運転ゼロが当たり前というのが発信できたらいい」

このほか大学生による飲酒運転撲滅を訴えるメッセージも配信されました。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg