75歳女性 土砂で下半身埋まる 福岡県添田町 50人態勢で救出作業 (21/08/15 12:00) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

15日未明、福岡県添田町で大雨で裏山が崩れて住宅に土砂が流れ込み、75歳の女性が巻き込まれました。 現在も救出活動が続いています。
【記者】
「福岡県添田町の土砂災害の現場です。 茶色い土砂が木などをなぎ倒し、住宅に流れ込んでいるのがわかります」

15日午前1時半ごろ、添田町落合に住む75歳の女性から「自宅に土砂が流れ込み、下半身が埋まっている」と、110番通報がありました。
県によりますと、女性は柱に左足を挟まれていて、現場で医師が点滴をしながら、警察と消防がおよそ50人態勢で、救出作業にあたっています。

女性は、呼びかけに受け答えができる状態だということです。
現場には重機も投入されていますが、家が倒壊するおそれがあるため、救出作業は難航しているということです。

女性と一緒に家にいた夫は、土砂に巻き込まれずに無事でした。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg