天神に“ホコ天” 飲食店やテラス席も 新しい過ごし方を提案 23・24日 正午~午後8時 福岡市 (21/07/23 16:15) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

福岡市の天神で、道路の一部を歩行者天国にして飲食スペースやテラス席などとして開放する社会実験が行われています。

歩行者天国になったのは、天神の商業ビル「イムズ」脇のおよそ90メートルの道路です。
この社会実験は、天神ビッグバンによる再開発が進む地域で市民に新しい過ごし方を提案しようと、23・24日の正午~午後8時まで行われます。歩行者天国には飲食店などが出店しているほか、テラス席が設けられ、普段交通量が多い道路でくつろぐ家族の姿も見られました。

◆WeLove天神協議会 荒牧正道事務局長
「屋内ではなく屋外を使ったオープンスペースで歩いて楽しむ街、天神というところを皆様に感じていただきたい」

今回の社会実験では周囲の交通への影響なども調査していて、実施している協議会は今後、屋外空間の活用の可能性を検討していきたいとしています。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg