福岡市の小中学校 1学期の終業式 22日から例年通り36日間の夏休み (21/07/21 16:15) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

福岡市内のほとんどの公立の小・中学校などで21日、1学期の終業式が行われ、児童たちは36日間の夏休みに入ります。

このうち福岡市東区の筥松小学校は、新型コロナウイルスの感染対策のため終業式をリモート形式で行いました。
振原基治校長は「運動したり本をたくさん読んだり算数の計算をしたりと、体と心を鍛えてほしい」と児童たちに呼びかけ、終業式を終えたあと教室では1学期の通知表が児童たちに手渡されました。

◆6年生
「体育のとびばこなどの成績が良かった」
「コロナ禍なので近くの公園とかでマスクもしつつ遊びたいと思います」

2020年の夏休みは、新型コロナによる臨時休校の影響で13日間に短縮されましたが、2021年は例年通り8月26日までの36日間となっています。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg