6都府県からの来訪者 福岡空港など4カ所で無料PCR検査実施へ 結果は翌日メールか電話で 28日から (21/07/21 12:00) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

福岡県は夏休みなどで人の往来が増える時期にあわせ、緊急事態宣言などが出ている都府県から福岡に来る人を対象とした無料のPCR検査を、福岡空港などで始めると発表しました。

◆服部知事
「県内の空港や新幹線の主要な駅において、無料のPCR検査を実施します」

福岡県が無料のPCR検査を実施するのは福岡空港と北九州空港それに博多駅、小倉駅の4カ所です。

検査対象は「緊急事態宣言」が発令されている東京と沖縄、「まん延防止等重点措置」が出されている埼玉・千葉・神奈川・大阪から福岡県に来る人たちです。
県は、希望者に対して唾液によるPCR検査を行い、翌日に結果をメールか電話で通知します。

福岡空港での検査は28日から開始し、他の3カ所では8月5日までに始める予定です。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg