福岡県“飲食店認証制度”申請スタート 調査員が訪問し感染対策チェック 5万円の支援金も (21/07/16 12:00) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

新型コロナウイルスの感染対策に取り組む飲食店を独自の基準で認証する福岡県の制度の申請が、16日に始まりました。

新たな認証制度は、安心して飲食店を利用してもらおうと導入され、県は認証の申請受け付けを始めました。
この制度では、県の調査員が店舗を訪れ実際に感染対策が行われているかチェックします。
調査は7月下旬から行われ、テーブルに仕切り板を設置しているかや大皿での提供を取りやめているかなど、約40項目の基準について調査員が確認します。

認証を受けた店には9月下旬から「認証マーク」が交付されるほか、消毒液の購入費用などとして支援金5万円が支給されます。
また、認証後も調査員が再訪問し状況を確認します。 申請は県のホームページや郵送で受け付けています。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg