工藤会 新たな活動拠点 幹部集会も確認 福岡県公安委員会が公示 (21/07/09 20:15) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

特定危険指定暴力団、工藤会の本部事務所が撤去されたことを受けて、福岡県の公安委員会は、北九州市内の別の工藤会系組事務所を主な活動拠点として公示しました。

工藤会の「主たる事務所」として9日に官報に公示されたのは、北九州市小倉北区宇佐町の工藤会系の組事務所です。
この組事務所は1992年から工藤会系の組事務所として使われていて、警察は工藤会幹部による集会が開かれていたことを確認しています。

工藤会を巡っては7月1日までに小倉北区三郎丸にあった本部事務所が撤去されたため、新たな拠点について警察が情報収集を進めていました。

警察はこの事務所の使用制限について、「活動実態などを引き続き調査した上で今後検討する」としています。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg