“1週間以上前倒し”福岡市西区の新会場「さいとぴあ」ワクチン集団接種スタート (21/06/22 20:00) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

福岡市は新たなワクチン集団接種の会場を西区に設け、予定を前倒しして22日から接種を始めました。
新たな接種会場となったのは、西区にある福岡市の西部地域交流センター「さいとぴあ」で、65歳以上の高齢者を対象にファイザーワクチンを使った1回目の接種が受けられるようになりました。
1日600人の接種が可能で、当初は7月1日の開始が予定されていましたが、接種を加速するために前倒しとなりました。

高齢者の集団接種会場は博多区のマリンメッセ福岡B館に続いて2カ所目で、6月25日からはそれぞれの区にも順次会場が設けられる予定です。
◆接種を受けた人
「半分くらい安心したところ。2回目打つまではちょっと心配」
「(元々は)マリンメッセまで行く予定にしていたんですけど、近くの方がいいと、こちらで取れたので一安心しています」

福岡市内では対象の高齢者約36万人のうち、半分ほどが1回目の接種を終えていて、希望者全員が7月中に2回目の接種を終える見通しです。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg