ワクチン接種 打ち手を事前に確保へ 福岡県医師会が研修会 (21/06/19 18:05) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

新型コロナのワクチン接種を担う人材を確保しようと19日、県医師会が歯科医師を対象に研修会を開きました。

この研修会は、新型コロナワクチンの集団接種の要請に応じるため、事前に打ち手を確保しておこうと、県医師会が初めて開きました。
19日は接種の際の注意点などの説明を受けた後、実際の手順や針を刺す位置などを確認していました。

研修は19日と20日の2日間で300人を予定していて、参加した歯科医師は今後、市町村から要請があれば、集団接種会場で接種にあたる予定です。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg