福岡市 ワクチン職域接種 支援チーム発足 専用サイトで企業や大学からの相談応じる (21/06/14 16:15) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

福岡市は、新型コロナワクチンの職域接種を後押しするためのチームを立ち上げることを14日に発表しました。

▼高島市長
「月末には接種券を皆さんに一斉に発送いたしますので、予約が集中するわけです。職域接種が進みますと、それ以外の市民の皆さんの予約枠が非常に負担が軽くなってくる」

福岡市は、職域接種を検討する市内の企業や大学からの相談に応じるチームを14日に立ち上げ、接種率を加速させたい考えです。
企業や大学などで組織される福岡地域戦略推進協議会との共同の取り組みで、産学官が連携しての職域接種の支援は、全国で初めてだということです。

相談はインターネットの専用サイト「エール!フクオカ」から受け付け、医療従事者とのマッチングや会場運営のノウハウの提供などといった支援を行います。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg