福岡市 ワクチン接種“基礎疾患ある人” インターネットで事前登録始まる 年齢問わず (21/06/08 12:00) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

福岡市は基礎疾患のある人へのワクチン接種について、8日からインターネットで事前登録の受け付けを始めました。
ワクチン接種の事前登録は8日午前8時半から、福岡市が開設している「基礎疾患登録サイト」で受け付けが始まりました。

メールアドレスや名前、住所、生年月日などを入力したあと、基礎疾患の内容を選択すると登録が完了します。
対象は年齢にかかわらず、慢性の呼吸器の疾患や心臓病、腎臓病、糖尿病、がんなどで通院や入院している人です。
登録から2日が経って接種券が届けば予約することができ、早い人で7月上旬にも接種が可能になる見込みです。

福岡市では、インターネットで登録できない場合、コールセンターでも登録を受け付けています。
市は16~64歳を対象にした接種券を6月30日に一斉に発送し、60歳以上と基礎疾患のある人を優先した上で、予約を7月上旬から年代順に受け付けることにしています。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg