福岡市“64歳以下”にも接種券 30日発送へ 年代などで予約開始日異なる 専用サイトの利用呼びかけ (21/06/07 12:00) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

福岡市は64歳以下の市民に対する新型コロナウイルスのワクチン接種券について、6月30日に一斉に発送することを発表しました。

◆福岡市・高島宗一郎市長
「とにかくワクチン接種を最速で進めていくことは、いま一番日本にとって大事なこと。なによりこれは市民のためだと思っている」

福岡市の高島市長は会見を開き、64歳以下の市民に対するワクチン接種券を6月30日に一斉に発送すると発表しました。

予約の開始時期については、60代が接種券が届き次第、50代が7月12日から、40代が15日からなどと年代によって分かれています。

また基礎疾患がある人については、8日に市が開設する専用サイトで事前に登録すれば、年代に関係なく接種券が届き次第予約が受けられます。
早い人で7月はじめにも接種を受けられる見込みだということです。

福岡市は予約について、クリニックでの混乱を避けるため、直接電話をせずにインターネット上の専用サイトを利用してほしいと説明しています。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg