「空の注射器かと…」同じ男性に“1日2回” 田川市で接種ミス 家族からの問い合わせで判明 福岡県 (21/06/03 20:15) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

福岡県田川市で、ワクチン接種ミスです。
5月27日に行われた高齢者への集団接種の際、男性1人に対して誤って2回接種を行うミスがあったことがわかりました。

田川市によりますと、5月27日に集団接種が行われた田川市の総合体育館で、70代の男性が1回目の接種を受けました。
しかし接種を担当した看護師がワクチンを打った感覚がなかったため、空気を注射したと勘違いし、そのまま2回目の接種を行ったということです。
6月2日、男性の家族から空の注射器で接種をされたと問い合わせがあり、スタッフが再度確認したところ、ミスが判明しました。

男性の体調に異常はないということです。
この二重接種について厚生労働省は「過量投与した場合でも、健康観察に注意した上で2回目の接種を行うことはできる」としていて、田川市は再発防止に努めたいとしています。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg