福岡県の広域接種センター ワクチン予約受付開始 電話は一部混雑「二重予約」に注意呼びかけ (21/06/01 12:00) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

福岡県が独自に設置する新型コロナワクチンの広域接種センターについて、6月1日、接種の予約受付が始まりました。

接種の対象となるのは、大牟田市・飯塚市・大川市・嘉麻市・みやま市・小竹町の6つの自治体に住み、接種券が届いている65歳以上の高齢者です。

予約の受け付けは電話とインターネットで午前10時に始まり、電話での受け付けは一部混雑がみられるということです。

接種は6月7日から田川市の福岡県立大学とみやま市の保健医療経営大学の2カ所で行われ、県は1つの会場で1日最大1000人の接種を予定しています。

約3万人が接種を希望していて、県は自治体の予約と重複する「二重予約」とならないよう注意を呼びかけています。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg