“1日2回ワクチン接種”接種券の確認ミス 現時点で異常なし 北九州市「研修徹底しマニュアル見直す」 (21/05/17 19:45) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

北九州市は、16日に行われた高齢者への集団接種の際、接種券の確認ミスで同じ女性に1日で2回接種を行うミスがあったと発表しました。

北九州市の発表によりますと、16日、接種が行われた門司体育館で、1回目の接種を終えて会場を出た女性が再び入り口に戻り受付を行いました。

接種が済んだ場合は接種券に接種済みの処理が行われていますが、受け付けのスタッフはこれに気付かず予診票を再発行し、2回目の接種が行われたということです。

女性も当日1回接種したことを忘れていたとみられていて、2回目の接種後にスタッフが再度確認をしたところ、ミスが判明したということです。

女性の体調に現時点で異常はないということですが、北九州市は、「会場スタッフの研修を徹底し、マニュアルも見直したい」としています。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg