五輪メダリスト 中学生に指導 陸上の朝原宣治さんら (21/05/09 18:10) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

福岡県大野城市で、オリンピックのメダリストなどによる陸上教室が開かれ、中学生およそ50人がトレーニング方法などを学びました。

大野城市の総合公園のグラウンドで、北京オリンピックの銀メダリスト、朝原宣治さんと、世界陸上走幅跳の日本代表・荒川大輔さんによる陸上教室が開かれ、陸上部に所属する市内の中学生、およそ50人が参加しました。

この教室は、一流アスリートを招いて、中学生に直接、スポーツの楽しさや魅力を伝えてもらおうと、市のスポーツ協会が開催。
参加した生徒たちは、普段の練習では体験したことがないトレーニング方法にも、積極的に取り組んでいました。

【参加した中学生】
「今まで学んだことのないことがたくさん知れたので、直接オリンピック選手の方に教えてもらって、本当にありがたいなと思います」
【朝原宣治さん】
「やればできるようになるので、新しい自分の感覚を身につけてもらえると、嬉しいです」

主催者は「この体験を、今後の大会などに生かしてもらえれば」と、話していました。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg