高齢者への個別接種 福岡市でスタート 5月6日頃から本格的な優先接種を始める方針 (21/04/15 19:30) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

福岡市中央区の平田内科胃腸科クリニックでは、福岡市で初めて高齢者への個別接種が行われました。

福岡市は4月12日以降を「トライアル」期間として、140カ所の診療所でかかりつけ医を持つ一部の高齢者から接種を始める計画で、15日はクリニックが選んだ15人が接種を受けました。

▼接種を受けた人
「刺さるときチクッとするかなと思ったけど、その痛さもない」
「感染の不安におびえていたので、安心を1つさせていただきました」

▼平田泰彦院長
「変異株が増えてきていますので、できるだけワクチン接種を早くしないといけない。打つ母集団を増やすことが課題だと思います」

市は今後、700カ所の診療所で連休明けの5月6日ごろから本格的な優先接種を始める方針で、クーポン券は4月下旬ごろから順次発送される予定です。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg