早良区の社宅で火災 一室を焼く 30代男性を搬送 住人約20人が一時避難 福岡市 (21/04/16 12:00) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

16日未明、福岡市早良区で社宅の一室を焼く火事があり、住人の男性が煙を吸って病院に搬送されました。

大量にあがる黒煙とガラスを突き破って噴き出す炎ー。
騒然となった未明の住宅街で、駆けつけた消防が懸命な消火活動を続けています。

警察によりますと、16日午前2時過ぎ、福岡市早良区昭代にある保険会社の社宅から火が出て、鉄筋4階建ての建物の1階の1部屋を焼いて約1時間後に消し止められました。

この火事で、火が出た部屋に住む30代の男性1人が煙を吸って病院に搬送されたほか、社宅の住人約20人が一時避難しました。

警察と消防は火元の部屋の男性から話を聞くなどして、火事の原因を詳しく調べています。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg