北九州市議選の期日前投票始まる 緊急事態宣言下でコロナ対策も 1/31投票日の混雑緩和へ (21/01/23 12:15) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

緊急事態宣言が発令されている中、1月22日に告示された北九州市議会議員選挙の期日前投票が23日から各区役所などで始まりました。

このうち小倉北区役所に設けられた投票所には、午前8時半から有権者が次々と訪れ一票を投じていました。

投票所では新型コロナ対策のため受け付けに仕切りが設置されているほか、記載台では有権者に間隔を空けて記入してもらい、適宜消毒が行われています。

任期満了に伴う北九州市議選には57の定数に対し81人が立候補しています。

期日前投票は投開票日前日の30日まで市内の区役所や出張所など20カ所(※)で行われます。

市の選挙管理委員会は投開票日31日の混雑を緩和するため、積極的な期日前投票を呼びかけています。
(※商業施設内の期日前投票所は1月27日~30日、馬島臨時期日前投票所は1月27日のみ)

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg