小川知事 新型コロナ陰性 せきや息苦しさの症状 退院日程は未定 福岡県 (21/01/22 16:15) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

入院中の小川知事が新型コロナウイルスへの感染の有無を調べるPCR検査を受けた結果、「陰性」だったことが分かりました。

福岡県の小川知事は咳の症状や息苦しさが収まらず「慢性閉塞性肺疾患」の疑いもあることから、20日から福岡市東区の九州大学病院に検査入院しています。

入院にあたって小川知事はPCR検査を受けた結果、陰性であることが確認されたということです。

入院期間について小川知事は「1週間程度」としていますが、退院の日程は決まっておらず2月11日までは服部誠太郎副知事が「職務代理者」として知事の業務を担います。

小川知事は21日、「しっかり検査を行い、体調を整え、1日も早く公務に復帰したいと考えております」とコメントを発表しています。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg