追突きっかけ 車4台が衝突 67歳男性が死亡 2人が重軽傷 宮若市の県道 福岡県 (21/01/21 20:20) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

21日朝、福岡県宮若市の県道で車4台による多重衝突事故があり、67歳の男性が死亡したほか2人がケガをしました。

警察によりますと21日午前7時すぎ、宮若市本城の県道で北九州方面に向かっていた軽乗用車に後続の普通乗用車が追突しました。

普通乗用車はその後200メートルほど走ったところで、さらに別の乗用車に追突して停止。
最初に追突された軽乗用車は衝突のはずみで対向車線にはみ出し、前から来た車と正面衝突しました。

この事故で軽乗用車を運転していた会社員の花田晃一さん(67)が死亡したほか2人が重軽傷を負いました。

現場は片側一車線の見通しのよい道路で、警察は事故の状況を詳しく調べています。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg