大型トラックにひかれ自転車の女性死亡 43歳運転手逮捕 後方確認不十分か 福岡市博多区 (21/01/12 21:30) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

福岡市博多区の交差点で自転車の女性をひいて死亡させた現行犯で、大型トラックの運転手が逮捕されました。

警察によりますと、12日午前11時すぎ、福岡市博多区築港本町の交差点で、左折していた大型トラックが横断歩道を渡っていた自転車をはねました。

この事故で自転車に乗っていた博多区千代の清掃業・平原夕子さん(35)の死亡が現場で確認され、警察はトラックを運転していた福岡県太宰府市の谷口直久容疑者(43)を自動車運転過失致死の現行犯で逮捕しました。

調べに対し谷口容疑者は「前方の歩行者が横断歩道を渡り終えたので走り出したら、ドンという音がした」と、後方の確認が不十分だったことを認めているということです。

警察は事故の状況について詳しく調べています。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg