北九州市 2022年から 医療費助成 高校生まで拡充へ (20/11/26 16:30) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

北九州市は、子供の医療費の助成対象を2022年1月から高校生まで広げる方針を明らかにしました。

北橋市長 「令和4年の1月(予定)から、通院・入院の助成対象を高校3年生まで拡充します」

北九州市は、福岡県が子ども医療費支給制度の助成対象を広げる方針を受け、これまで対象外だった中学生の通院費を2021年4月から新たに助成します。

また、高校生についても2022年1月から3億6000万円の市の独自予算で、通院と入院を助成の対象にする方針を明らかにしました。

通院の際の自己負担額は、中学生・高校生ともに1医療機関につきひと月あたり1600円までとなり、入院については高校生も「自己負担額なし」となります。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg