先輩の人事資料を不審に思い… 33歳消防士 昇任試験の問題盗み懲戒免職 北九州市 (20/11/20 18:45) 【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

北九州市消防局は、昇任試験のデータが入ったハードディスクを担当者の机から盗んだとして、33歳の男性消防士を懲戒免職としました。

◆北九州市消防局
「本当に申し訳ございませんでした」

懲戒免職処分を受けたのは、門司消防署の消防指令補・33歳の男性消防士です。 北九州市などによりますと、この消防士は2018年6月ごろ、消防局の昇任試験の問題作成を担当していた職員の机から試験問題や人事資料のデータが入ったハードディスクを盗んだということです。

消防士はその後の昇任試験に合格していました。

この消防士から人事資料を見せられ不審に思った後輩が、2020年10月、上司に報告し発覚しました。

消防士はハードディスクを盗んだことを認め、北九州市消防局は20日、警察に窃盗の疑いで刑事告発しました。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg