新型コロナ 福岡県で新たに13人感染確認 西鉄バス運転手など 6月1日以来10人超 (20/07/09 09:30)【TNC ニュース(福岡)】

ニュース

福岡県内では8日、西鉄バスの運転手など新たに13人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

飯塚市では、西鉄バス筑豊に勤務する30代の男性運転手の感染が確認されました。

運転手は発症した7月2日以降、勤務していないということです。

西鉄は同じ営業所の運転手4人を濃厚接触者として8日から自宅待機とした上で、営業所に所属するバス49台全てを消毒しました。

また春日市の50代男性と福岡市南区の50代男性も感染が確認され、いずれもクラスターが発生したとみられる福岡市中央区の会員制スナックを利用していました。

8日に分かった県内の感染者は合わせて13人で1日の感染者が10人を超えたのは6月1日以来となります。

この記事について

TNCで放送されたニュースを掲載しています
https://www.tnc.co.jp
https://www.youtube.com/channel/UCZ0U1AoJOKVdlejhjUU1fBg