世界初の部活動 HADO部・福岡第一高等学校 -福岡にある最新技術-【キニナル/ももち浜ストア】

生活情報

福岡の気になる“モノ・コト・現象”などを徹底調査するコーナー「キニナル」。
今回は、福岡にある最新技術を特集。
世界初の部活動が福岡に誕生!
AR技術を使ったスポーツ「HADO(ハドー)」をご存知ですか?
子どものころ誰もが夢に見たアレが現実になったんです!

訪れたのは、福岡市南区にある「福岡第一高等学校」。
なんとこちらには、最新技術を使った世界初の部活動があるそうなんです。

福岡第一高校にある世界初の部活動、それが「HADO部」!
HADOとは日本生まれのARスポーツ。
ARとは実在する風景に、バーチャルの物体などを表示する拡張現実と呼ばれる技術のこと。
この技術を使ったHADOは、全世界から注目されるスポーツで、プロとして活動するプレイヤーもいて、世界大会も開かれるほど、今話題になっているんです。
そして、福岡第一高校は高校生としては初!
HADO公認のチームなんです。
HADOには、専用のヘッドマウントディスプレイとアームセンサーを使用します。
さっそく、玉の出し方を教わりました。
その他にも、攻撃を防ぐ盾を出したりすることもできるんです。
また、相手の攻撃をよけないといけないんですが、これが結構きついんですよ…。
それでは、いよいよ実戦!
ルールは、相手の前にある4つのライフをすべて壊すと1ポイント。
80秒間で、より多くのポイントを取ったチームの勝利です。

【住所】福岡市南区玉川町22-1
HADO部を紹介しました。

2020年10月21日(水) OA

この記事について

TNC朝の情報番組「ももち浜ストア」で放送したお店、グルメ情報やレシピなど、人気のコーナーを紹介します。