AI教習システム・南福岡自動車学校 -福岡にある最新技術-【キニナル/ももち浜ストア】

生活情報

福岡の気になる“モノ・コト・現象”などを徹底調査するコーナー「キニナル」。
今回は、福岡にある最新技術を特集。
自動車教習所で開発が進められている、人手不足解消のAI教習システムを体験!
検定の精巧さに、ケン坊も大ショック!?

訪れたのは大野城市にある「南福岡自動車学校」。
自動車教習を行うこちらの、「最新技術」とは一体何なのでしょうか?
こちらの最新技術は、車の上にある高性能センサーで、車の周辺環境や位置を把握。
そして、車内のカメラでドライバーの顔の向きを撮影し、確認行動を評価。

それらの情報を元にAI・人工知能が判断し、運転の評価をしてくれるという「AI教習システム」なんです。
AI教習では、車内のタブレットを活用します。
まずは、運転前に教習のポイントを動画で確認。
その後、実際に運転という流れになります。
教習後は、タブレットで走行結果を確認。
どこが危なかったのか、また、どんなルートを通っていたのかが細かくわかるんです。
さらに、教習だけでなく、検定も行うことができるということで、AI検定もやってみました。
AI検定では、音声案内を聞きながら、決められたコースを走っていきます。
評価項目は46種類ありまして、ミス、「車線のはみだし」はC判定としっかりと結果が出ているんです。
このAI教習システムは、学校を運営するミナミホールディングスとIT企業2社が、指導員の人材不足を解消するために開発。
来年の春ごろの実用化を目指しています。

【住所】大野城市下大利3-2-20
【電話】0120-201-373
AI教習システムを紹介しました。

2020年10月21日(水) OA

この記事について

TNC朝の情報番組「ももち浜ストア」で放送したお店、グルメ情報やレシピなど、人気のコーナーを紹介します。