なかなか売れない「クスブリくん」を北九州で大捜索!【ももち浜ストア/夢見るクスブリくん】

お出かけ

県内のクスブリ中の名品を応援する夢見るクスブリくん。今回の舞台は・北九州市です。

まずは、なにやらブサカワなファッションアイテムがあるんだそうです。北九州市黄金町にある「Oneness Coffee Brewer」にお邪魔します。

毎月個展を開催するなどクリエイターさん御用達のお店です。

独特な雰囲気のハンドメイド作家・テンさん。果たしてどんな作品を作っているというのでしょうか?その完成形を見せてもらうことに。

ブサカワなブローチその名も「Bus子ちゃん(ぶすこちゃん)」。

こちらシャツやトートバックに付けるだけで周りと圧倒的な差を付けられるというファッションアイテムなんです。

インスタを通して販売しているものの、その不気味さゆえに月に1個しか売れないんだそうです。

コンプレックスがある人などがこれを見て、元気になってくれたらとの思いで作っているそう。 

ブス子ちゃんは芸能人やアニメをモチーフに作っているそうで、こちらのヒョロ長大根のようなブス子ちゃんの題材となっているのは「東京リベンジャーズ」の登場人物なんだそうです。誇張が過ぎます!

そんな、いまは日の目を浴びていないブス子ちゃんですが、クスブリ脱却のための秘策がありました。その名も「ブスな小雪さん」。

しかもなぜか3種類も作ってくれました。

【住所】北九州市小倉北区黄金1-2-23
【営業時間】12:00~19:00
【定休日】不定休
Bus子 1500円~(税込み)

続いては、お酒とアレが異例のコラボです!

八幡東区にある創業87年の老舗「十亀酒店」では、地元北九州の酒造をはじめ全国各地のお酒を取り扱っています。

早速ですが、ご挨拶がてらオススメの一杯をいただきます!八幡の蔵元が作ったお酒です。

そしてこちらのクスブリくんは、お酒とオタク文化の驚異のコラボ。萌酒「ガールズムホウマツ」通称ガルムホ!

老舗酒店とは思えない、萌え~なブースには萌え〜なオリジナルグッズも。

小倉南区の無法松酒造のお酒をPRするのに作ったこのお酒。

実は当時、秋葉原でサミットが開かれるなど、「萌え酒」というジャンルが密かなブームになっていたんです。

それに乗っかる形で生み出されたこのガルムホも一日100本売れるほどの人気商品だったんですが、そのブームも2年ほどで下火に…。いまは年間で10本売れるか売れないか、という状況なんだそうです。

この萌酒ガルムホで、もう一花咲かせたい!ということで、小雪が萌えキャラに扮し、PR動画を作成することになりました。

【住所】北九州市八幡東区祝町2-10-19
【電話】093-651-4273
【営業時間】9:00~19:00
【定休日】月曜 *祝日の場合は火曜
天神純米酒(生酒) 720ml 1397円(税込み)
ガールズムホウマツ 1100円~(税込み)

続いては小倉マダムが作るバブリーマスク。それがあるというのが魚町銀天街。小倉の手作り作家さんが集まる商業施設「ビッコロ三番街」です。

こちらは「UOMACHI MASK」というオリジナルマスクを販売しているお店で、全てマダムたちの手作り。

そんなレースを使ったマスクは小倉界隈では人気のアイテムだそうで、女性を美しく見せるためのこだわりが満載なんだとか。

一方で、やらかし気味のマスクがあるそうで、それがこちら!

キラキラ満載クリスタルマスク!1年で10枚しか売れていないそうです。

まるで一面のバラ園!小倉マダムのパーティーマスク。そのド派手な見た目からどんな服装に合わせたらいいのか分からない。どんなシチュエーションで付ければいいの?と敬遠されるというバブリーなマスク。

早速私も付けてみることに。

つけてみたら意外に良かったけど、スーパーマーケットに行くのは無理かも!

バブリーマスクは結婚式やバブリーなパーティーで活躍すること間違いなし!かも。

【住所】北九州市小倉北区魚町3-20
【電話】090-7450-9669
【営業時間】11:00~18:00
【定休日】日曜・月曜・祝日
パーティーマスク 4800円(税込み)

2022年7月26日(火) OA

この記事について

TNC朝の情報番組「ももち浜ストア」で放送したお店、グルメ情報やレシピなど、人気のコーナーを紹介します。