銀行とパンという異業種のコラボ・gomaiwa -本業とは違う角度からアプローチする取り組み-【ももちタイムズ/ももち浜ストア】

グルメ

新型コロナウイルスを始め、めまぐるしく変わる生活の中で、飲食店や小売店も新たなニーズを模索し試行錯誤しています。
北九州市にある銀行ではリニューアルを機に、銀行の中にベーカリーショップを併設。人の流れが消えた街に、新しく人が集まる場所を作るため考えたアイデアです。他にも、江戸末期創業の醤油醸造元がカフェをオープン。これまで店に来ることがなかった若い層の取り込みに成功している例もご紹介します。

コロナなどの影響で、変化し続ける消費者のニーズを読んで、本業とは違う角度からアプローチする取り組みが今、様々な場所で広がっています。

向かったのは、北九州市八幡東区の商店街の一角にある、まるでカフェのような銀行。
先月リニューアルオープンしたそうで、お客さんとゆっくり話ができるソファを設け、従来の銀行にあったカウンターをなくすという斬新な内装。

しかし「新たな角度の取り組み」は同じ店舗内にあるこちら、なんとベーカリーショップ!

銀行とパンという異業種のコラボ。
なぜこのような取り組みをしたんでしょうか。

その誘いに応じたのは、地元八幡で愛されるベーカリーショップの五間岩(ごまいわ)さん。
前代未聞の銀行とのコラボ。どう感じたのか。

こちらで販売する商品はサンドイッチがメイン。

定番のBLTはもちろん、

チキンのサンドイッチや

ローストビーフのサンドイッチなどが日替わりで並びます。

その人気は、ほとんど人通りがない商店街という場所にありながら、地元の人でも見たことがないほどの行列ができるほど。
早くもファンという方も。

こういった形のユニークな異業種コラボは、地域活性化の起爆剤になるかもしれません。

【住所】北九州市八幡東区中央2-17-12 北九州銀行八幡中央支店内
サンドイッチ 350円~(税込み)

2021年9月13日(月) OA

この記事について

TNC朝の情報番組「ももち浜ストア」で放送したお店、グルメ情報やレシピなど、人気のコーナーを紹介します。