飲みものとおむつが一緒に買える自動販売機・道の駅おおき -福岡の最新自動販売機事情-【フクオカQ/ももち浜ストア】

生活情報

福岡の話題をクイズでお届け「フクオカQ」。
緊急事態宣言の延長を受け、さらに需要が拡大している“非接触販売”。その代表格ともいえるのが自動販売機です。
近年、ドリンク以外のジャンルなど多様化が進む自販機ですが、その動きはまだまだとどまりません。卸売業者が打開策として設置した〇〇自販機や、おうち時間の増加に合わせた進化版コーヒー自販機など、ついつい買いたくなる福岡の最新自動販売機事情をご紹介します。

新型コロナの影響で非接触販売が注目されている中、その代表格とも言えるのが、自販機!
コロナ禍による需要拡大で、飲料以外にも、おにぎりやクレープなどたくさんの種類が登場しています。
ただ、その進化はまだまだ継続中!
見ればあなたもとりこに!福岡の最新自販機事情をご紹介します!

向かったのは三潴郡(みづまぐん)大木町。
いま全国の道の駅に続々と設置中の、ある自動販売機がこの春、福岡の道の駅にも初めて設置されたんです。

大手飲料メーカー「ダイドードリンコ」が展開する、飲みものとおむつが一緒に買える自動販売機。

おむつのほかに、おしりふきも販売されています。

この取り組みは現在、道の駅以外に、ショッピングモール「イオン」にも広がっています。
また、ダイドーはこれまでも当たり付きの自販機や、音声付きの自販機。
さらに自販機の横では、傘のレンタルサービスなど、新しい取り組みを多数行ってきました。

そんなダイドーの次の一手が!
4月に運用を開始した日本初の最先端、顔認証自動販売機。
使い方も簡単で、事前に顔写真やクレジットカードなどを登録。
あとは商品を選んで、顔認証とパスコードを入力するだけで、手ぶらで購入できるという仕組みなんです。
今後まずは食品工場などの、所持品の持ち込みが困難な場所へ設置を目指しています。

【住所】福岡県三潴郡大木町大字横溝1331-1
紙おむつ(2枚入り) 240円(税込み)
おしりふき(70枚入り) 240円(税込み)

2021年6月7日(月) OA

この記事について

TNC朝の情報番組「ももち浜ストア」で放送したお店、グルメ情報やレシピなど、人気のコーナーを紹介します。