去年初めて作った商品でめちゃくちゃ売れているゲーミングチェア・関家具大川本店 -2年ぶりに大川木工まつりが開催予定-【フクオカQ/ももち浜ストア】

生活情報

4月に入り新生活がスタート!家具の新調を考えている人も多いのでは?そうした中、今週末には2年ぶりに大川木工まつりが開催予定。その舞台となる「家具の街」大川市がイマ熱いんです!
大手メーカー関家具からは売り上げ9倍超えのハイテク家具が登場し、老舗木工所からはグッドデザイン賞を受賞する革新的な家具が誕生!「日本一の家具産地」大川からイマドキ家具事情をお届けします。

新生活が始まる4月!そこで気になるのが…家具です!
福岡でも無印良品が家具の定額制サービスをスタートさせたり、キャナルシティ博多に、九州初の都市型ニトリがオープンしたりと、家具が熱い、この春の福岡!
中でも特に熱いのが大川市!
“家具の街” 大川の、最新家具事情をご紹介します!
今日のテーマは家具です!
中では、大川市のゆるキャラ“モッカくん”がお出迎えしてくれましたー!

例年1万点もの家具が展示販売されていた「大川木工まつり」。
去年は新型コロナの影響でオンラインでの開催でしたが、ことしは感染対策を行ったうえで、今週末に開催されます。

中でも、毎年恒例のイベントとして、地元の子供たちが考えた家具を、大川の職人が形にして展示する「ドリームファニチャーコンテスト」があるんですが、今年は展示だけでなく、子供のデザインした家具が実際の公園に設置されたんです!
さらに、まつりを担当する部署の方にもお話を伺えることに。
さすが家具の街!2階の天井部分も、木工の技術が活かされたデザインになってましたよー!

大川市には、日本の市役所で唯一、インテリア課があるそうで、インテリア産業や木工業の振興、さらには観光PRや労働者支援などを主に行っています。

有名ドラマのセットにも家具を提供している、大手家具商社「関家具」に向かいました。
まずは、この春の人気家具を調査します!
この春の売れ筋は、ソファー!
テレワークの普及で、郊外の一軒家に引っ越す人が多く、家族でゆったり座れるものが売れていて、特にデザイン性の高いものが人気だそうです。
また、こちらの花瓶は例年の2倍ほど売れています。
新生活を機に、お部屋に花を飾る人も多いんでしょうねー!

そんな中、去年初めて作った商品で、めちゃくちゃ売れているものがあるというんです!

私も初めて知ったんですが、ゲーミングチェアとは、もともと長時間イスに座ってプレイする、プロゲーマー用に作られたイスのこと。
ですが今は、一般の方が多く購入されるんだとか。
販売を開始した去年1月と比べると今の売り上げはなんと、9倍以上!
先月も販売目標の200%を達成したそうです。
私も体験してみました。休憩用のリクライニングも160度倒れるんですよー!
そして、家具店ならでは!他社のゲーミングチェアと違うところが。
このように座るところがフラットになっているんです!
その理由は?
座面の前方が盛り上がっている他社のゲーミングチェア。
そこで、家具店ならではのノウハウを活かし、座面をフラットにすることで、より疲れづらくなり、一般の人にも受ける大ヒット商品になったんです。
デザインがちょっとお部屋には…という方向けに、落ち着いた色づかいのものもありますよー。
さらに、ゲーミングクッションも作っちゃいました!
“一家に一台ゲーミングチェア”の日がくるかもしれませんねー!

【住所】大川市幡保172-3
【電話】0944-88-0108
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】年末年始
ゲーミングチェア ローザ 38800円(税込み)

2021年4月5日(月) OA

この記事について

TNC朝の情報番組「ももち浜ストア」で放送したお店、グルメ情報やレシピなど、人気のコーナーを紹介します。