東京・三軒茶屋にある出汁の専門店・のむ天然おだし -今年注目の『飲むだし』-【ももちタイムズ/ももち浜ストア】

グルメ

コロナ禍でおうち時間が増えた結果、SNSで活躍する美容系インフルエンサーの間で、肌や体調を体の内側からサポートするインナーケアへの興味が高まっています。
今回は今年注目の『飲むだし』を特集!東京・三軒茶屋にある出汁の専門店が作る『のむ天然おだし』や食生活の乱れや運動不足、精神的ストレスが多い毎日の中で、脳と体が必要とするアミノ酸を「だし」という形で手軽に飲めるようにした製品などをご紹介します。

アンケートによると、コロナ禍のなか、SNSで活躍する美容系インフルエンサーのおよそ7割が、肌や体調を体の内側からサポートするインナーケアへの興味が高まったと答えています。
なかでも今年注目されているインナーケアが、私たちになじみの深い『出汁』なんです。
鰹節や昆布、椎茸などから取れる出汁。
そのうま味成分には、おいしさだけでなく健康や美容など、様々な効果があることがわかってきています。
そして今年インナーケアのアイテムとして注目されているのは、『飲むお出汁』なんです。

それが今話題の、東京・三軒茶屋にあるだしの専門店の『のむ天然おだし』。
手間ひまかけて作られる出汁のうま味を、手軽に味わえるよう開発された ひと品です。
厳選された天然の素材だけを使い、塩や調味料を一切加えずに仕上げられた出汁は、どれも素材本来の風味を贅沢に堪能することができます。

なかでも一番人気がこの鹿児島ドリップ。
鹿児島で製造された鰹節に、北海道産の昆布と栽培の椎茸をブレンドした出汁です
飲み終わっただし殻は、レンジで水分を飛ばして、軽く味付けすれば、極上のふりかけとしても利用できます。

こちらは春を楽しむ『さくらのおだし』。
鰹のをベースにした上品な香りと、スッキリとした味わいの出汁に、塩漬けされたさくらの花びらを浮かべて飲む、春限定のお出汁です。
これらの「のむ天然おだし」で、ホッとするひと時を楽しんでみてはいかがでしょう

のむ天然おだし 1パック 259円~302円(税込)
鹿児島ドリップ 1パック 259円(税込)
さくらのおだし 5パック・桜花塩漬入り 1200円(税込)
*「のむ天然おだし 雅結寿」で検索

2021年3月4日(木) OA

この記事について

TNC朝の情報番組「ももち浜ストア」で放送したお店、グルメ情報やレシピなど、人気のコーナーを紹介します。