150万円の噴水!・ハンズマン 大野城店 -これ誰が買うの?と思える型破りな商品を徹底調査-【キニナル/ももち浜ストア】

生活情報

福岡の気になる“モノ・コト・現象”などを徹底調査するコーナー「キニナル」。
値段が高すぎる!巨大すぎる!マニアックすぎる!など「これ 誰が買うの?」と思える型破りな商品を徹底調査します。
1億円超えのテーブルや、デカすぎるチョコレート、ホームセンターで販売している噴水など、商品にまつわる開発秘話や販売理由を直撃!そして、実際に買った人はいたのか!?

福岡の気になるモノやコト、現象を紹介する『キニナル』のコーナーです。
今回は、「これ、誰が買うの?」と思う、型破りな商品を調査してきました!
今、欲しいものは、何でも手に入る時代。
いろんな物があふれている中、「これ、誰が買うの?」と思ったりしませんか?

そこで今回は“値段が高すぎる!”“デカすぎる!”“マニアックすぎる”など「これ、誰が買うの?」と思う、型破りな商品を徹底調査!
そこには、意外な販売理由や使い道があったんです!

「これ、誰が買うの?」

続いては、ハンズマンにある、あの商品!
ハンズマン大野城店は、DIY用品や日用雑貨など、取り扱うアイテムは21万以上!
その中で、来た人なら必ず「これ、誰が買うの?」と思う商品があるんです。

ハンズマンの150万円の噴水!
来たことある人は、誰が買うのか気になっていた人も多いはず。
その前に、そもそもなぜ噴水を販売しようと思ったのか伺いました。
さぁ、150万円の噴水!果たして、買う人はいたのか?

調査報告!
150万円の噴水はハンズマン大野城店だけで15年で3台購入した人がいた!

そして、ハンズマンでもう1つ気になった商品がありました!
こちらは巨大なカラーコーン。
高さ180センチほどあるんですが、「買う人は、いるのか?」と尋ねたところ、実際、年に1つぐらいは売れているそうなんですよ。
実は、マラソン大会の折り返し地点として主に使われるそうなんです。
言われると納得ですよね。

【住所】大野城市南大利1-5-1
噴水シエナ 150万円+税

2021年2月10日(水) OA

この記事について

TNC朝の情報番組「ももち浜ストア」で放送したお店、グルメ情報やレシピなど、人気のコーナーを紹介します。