ソフトバンク小久保、城島両氏がテレビ初対談 帰ってきた2人が語る「王イズム」 (21/10/22 20:00) |テレビ西日本 【ももスポチャンネル 公式】

ホークス

球史に残る常勝軍団となったソフトバンクが世代交代の時を迎えている。今季は混戦のパ・リーグを勝ち抜けず早々に連覇が消滅。昨年まで就任6年で5度の日本一、3度のリーグ優勝を達成した工藤公康監督は続投要請を辞退し、今季限りで辞任することが明らかになっている。   

現役時代から巨人一筋だった王貞治球団会長がダイエーの監督として福岡へやってきたのは1994年オフ。弱小と呼ばれたチームを変貌させ、やがて優勝争いの常連となるまでの道のりには王さんの勲等を受けた男たちがいた。王さんの福岡での監督時代を1年目から知る小久保ヘッドコーチ、城島球団会長付アドバイザーはしばらく球団から離れていたが、ここ2年で相次いで古巣に復帰した。  

王さんの下で成長し、羽ばたき、再び王さんの下へ帰ってきた小久保ヘッドと城島アドバイザー。2人はいま何を思い、これから進むべきチームの姿をどう描いているのか。「現役時代にもなかった」というテレビ初対談で秘蔵エピソードを織り交ぜながらたっぷりと語る。  

歴史をつくったOBたちと王会長が苦難と栄光、そして未来への思いを明かすTNCテレビ西日本の特別番組「王イズムを受け継ぐ男たち」は26日午後7時から放送される。

この記事について

福岡TNCにて平日午後4時50分より放送中「ももち浜S特報ライブ」内の人気コーナー「ももスポ」!
「ももスポチャンネル」では、ホークスを中心に地元福岡のスポーツをアップします!
番組公式HP ⇒ https://www.tnc.co.jp/sports/momospo
番組公式Twitter ⇒ https://twitter.com/momospo