【ソフトバンク・動画】東浜4月中にも1軍へ リハビリ順調 2日に2軍で今季初実戦 (21/04/01 18:50)テレビ西日本 【ももスポチャンネル 公式】

ホークス

右肩不調などで出遅れている東浜巨投手(30)が2日のウエスタン・リーグ中日戦(タマスタ筑後)で今季初実戦に臨むことが決まった。  

先発で2イニング程度を投げる見通し。東浜の実戦登板は昨年11月15日のクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第2戦以来となる。  

昨年CSでの登板後に右肩の不調を訴えた東浜は日本シリーズの登板を回避し、そのままシーズン終了。12月に新型コロナウイルスに感染した影響もあり、2月のキャンプは全期間をリハビリ組で過ごした。3月上旬に打者相手の投球練習を再開し、順調にステップを重ねてきた。  

両ふくらはぎの不調で出遅れ同じくキャンプ全期間をリハビリ組で過ごしたエース千賀は3月12日にファームで今季初実戦に臨み、イニング、球数を伸ばしながらこれまで4試合に登板。他の投手との兼ね合いもあるが最短で今月6日の1軍昇格が検討されている。東浜が同様のスケジュールで状態を上げていくとすれば4月末にも1軍に昇格する可能性がある。

この記事について

福岡TNCにて平日午後4時50分より放送中「ももち浜S特報ライブ」内の人気コーナー「ももスポ」!
「ももスポチャンネル」では、ホークスを中心に地元福岡のスポーツをアップします!
番組公式HP ⇒ https://www.tnc.co.jp/sports/momospo
番組公式Twitter ⇒ https://twitter.com/momospo