佐賀の“進化系スイーツ”を探訪 シュガーロード銘菓めぐり 【サガマル(from SAGATV)】

グルメ

砂糖は江戸時代、西洋との唯一の窓口だった長崎の出島で陸揚げされ、長崎街道を通って全国に広がりました。様々な銘菓が生み出された長崎街道は「砂糖の道・シュガーロード」とも呼ばれています。シュガーロードの佐賀の銘菓がいま“進化中”。伝統を大切にしながらも新しいものに挑戦し続ける“佐賀の進化系スイーツ”に注目です。

詳しくは、佐賀をマルっとご紹介するwebメディア「サガマル」へGO!

再発見!シュガーロード銘菓めぐり①『嬉野宿』
再発見!シュガーロード銘菓めぐり②『塩田宿・牛津宿』

この記事について

佐賀県のニュースや話題のグルメやお店のご紹介から、佐賀の食材を活かしたレシピまでマルっとお届け!サガテレビが運営するWEBメディア、サガマルからオススメの記事を紹介。