幻の柿 こいひめ・井上永太郎果樹園 -秋の味覚「柿」-【フクオカQ/ももち浜ストア】

グルメ

福岡の街の話題をクイズ形式でお届けする「フクオカQ」。
今回は福岡が全国で有数の産地である、秋の味覚「柿」に注目。
幻と呼ばれる柿を発見。その糖度は最高26度!
どんな果物よりも甘いこだわりの柿の秘密をお届けします。

紅葉も景色も素晴らしい井上永太郎果樹園。
井上さんはご夫婦で40年以上「富有柿」を作り続けている柿の大ベテランです。
そんな井上さんが作る幻の「柿」とは?
栽培がとても難しいため幻と呼ばれるこの柿。
井上さんが作る理由は?
通常の柿の糖度は16度位。
井上さんの柿は最高26度、平均で22度。
これからどんどん糖度が上がるそうです。
実はこの幻の柿には、とっても可愛らしい名前がついているんです。

井上さんが作っている幻の柿の名前は、こいひめ。
味が濃く、おてんばで育てるのが大変だから、「こいひめ」にしたそうです。
この「こいひめ」は1キロ800円から。
井上さんの果樹園で直売もしくは電話での注文も可能。
来月10日頃まで楽しめますよ。

【住所】久留米市田主丸町地徳2784
【電話】0943-73-1264
こいひめ 家庭用1kg(約5個) 800円~(税込)
こいひめ 贈答用12個入り 2700円(税込)
*「こいひめ」は直売か電話発送のみ

2020年10月19日(月) OA

この記事について

TNC朝の情報番組「ももち浜ストア」で放送したお店、グルメ情報やレシピなど、人気のコーナーを紹介します。