リヤカーで軒先販売・軒先リヤカー研究所 -「空きスペース」を活用-【ももちタイムズ/ももち浜ストア】

グルメ

タイムズ特集では、いま急増している「空きスペース」を活用するお店を調査します!
軒先きを借りておにぎりや雑貨を販売する謎のグループ「軒先きリヤカー研究所」の正体にも迫ります!

急増している「空きスペース」活用。

謎のグループ「軒先リヤカー研究所」とは「銭湯」でリヤカー販売している「おむすびひばり」のご主人が行なっている活動で、その名の通り店舗などの軒先を借り、リヤカーで個性的な物を販売している団体です。
現在メンバーは3名。
それぞれ店舗を持ちつつリヤカーでも販売。

今回は特別に集まっていただきました。
ドイツ産の変わり種のブラシが100種類ほど揃っています。
そしてもう一軒。こちらマテリアルマーケットは、工場などから出た廃材をインテリアに活用しようとセレクトしているお店。
ちなみにこのリヤカーも全てオリジナル。
皆さん普段は店舗を持ちつつ、オファーがあればリヤカーで軒先販売しに行くとか。
もっと仲間を増やしたいそうで、リヤカーの作り方も教えてくれます。

「軒先リヤカー研究所」で検索

2020年9月29日(火) OA

この記事について

TNC朝の情報番組「ももち浜ストア」で放送したお店、グルメ情報やレシピなど、人気のコーナーを紹介します。