福岡在住の“専門家”が厳選!「ごはんのお供」ランキング!

グルメ

今回は「専門家厳選!ご飯のお供BEST5」。白米との相性抜群!ついついお箸が止まらなくなるご飯のお供ってありますよね?今回はその道の“専門家”が厳選した全国各地のご飯のお供をご紹介します!

絶品ご飯のお供を紹介してくれるのは、これまでに全国各地1500種類以上のご飯のお供を制覇したという福岡在住の長船クニヒコさん。日本全国のご飯のお供を紹介するサイト「おかわりJAPAN」を運営するなど、まさにその道の“専門家”なんです!

まず第5位は北海道・ノフレ食品の「やみつきタコ」!

開発したのはなんと南極料理人。南極地域観測隊に2度参加した料理人が監修しているんです。極寒の厳しい環境の中、限られた食材の中で隊員たちの胃袋を満たしてきた秘伝のご飯のお供が商品化。

ニンニクと唐辛子を効かせた特性オイルの香ばしい香りが食欲をそそります。

「やみつきタコ」は累計販売数10万本を突破した「やみつきシリーズ」の中の人気商品。

他にもシャケやタラなど全部で4種類あるので、食べ比べもおすすめです!

ノフレ食品

ノフレ食品 やみつきタコ 150g 1296円(税込み)

第4位は広島で100年以上続く味噌の蔵元「よしの味噌」が今年3月に発売したばかりの「発酵の恵み スパイスカリー」!

長船さん激推しポイントが、このルーの中にある肉が大豆ミートというところ!

近年健康志向が高まり、これから伸びていくこと間違いなしの分野と言われていて、お肉の食感を再現したご飯のお供なんです。

社長自ら研究を重ね、作り上げた独自のスパイスは、かわいいパッケージとは裏腹にかなり本格的なんです。スパイスが利いていて、刺激的な味です。

この商品で長船さんが最も美味しかったというおすすめの食べ方が、ナンと一緒に食べること!

それほど本格派、ということなんです!

よしの味噌

よしの味噌 発酵の恵み スパイスカリー130g 540円(税込み)

第3位は「山椒味噌」!

これを製造しているのは、大分県で江戸時代から続く老舗しょう油醸造所の「マルマタしょう油」です。

この山椒味噌は知る人ぞ知る絶品ごはんのお供で、長船さんは博多のバイヤーから「いいものがある」と勧められ、ハマってしまったそうです!

舌に爽やかな刺激を与えるこの山椒は、青みが残っている状態で丁寧に手摘みされたもの。

実はこの「山椒味噌」、日本全国から優れた産品を発掘する「フード・アクション・ニッポンアワード」で入賞していて、今、全国のバイヤーが注目しているおかず味噌なんです!

野菜スティックにもおすすめで一味違う大人の味わいが楽しめますよ!

マルマタしょう油

マルマタしょう油 山椒味噌 55g 648円(税込み)

第2位は「博多鶏明太」です。これまで数々の福岡のご飯のお供を制覇してきた長船さんが、福岡の新定番と太鼓判を押す「博多鶏明太」。

製造しているのは福岡県内でおよそ20店舗展開している手羽先からあげの店「九州名物とめ手羽」。

特製ダレに漬け込み、低温調理した鶏の胸肉をさらに熟成し、明太を1対1の割合でたっぷり和えたこの一品は、なんと従業員が賄いとして食べた際に「美味しい」と評判になり商品開発したものなんだそうです!

もちろん、そのままでも美味しいんですが、ポテトサラダやパスタに入れても相性抜群!

福岡の「博多鶏明太」その実力は本物です!ちなみに「九州名物とめ手羽」福岡PayPayドーム店で「ごはんセット」として食べることができます。

九州名物とめ手羽

九州名物とめ手羽 博多鶏明太100g 700円(税込み)

そして第1位は滋賀県・丸長食品の「まぜちゃい菜」!

2014年の漬物グランプリに選ばれています。滋賀県の伝統野菜・日野菜が使われている漬物です。

ここで長船さんから、「まぜちゃい菜」をさらに美味しく食べるためのワンポイントアドバイスが、ごはんと混ぜること。名前の通りです。

毎日食べても飽きがこないということで1位に選ばれました!料理アレンジも!まぜちゃい菜入りの卵焼きです。

全国から選りすぐったご飯のお供。 それぞれのお店のホームページから買うことができるので皆さんもぜひ試してみて!

丸長食品

丸長食品 まぜちゃい菜 180g 瓶入り 700円(税込み)

2022年8月4日(木) OA

この記事について

TNC朝の情報番組「ももち浜ストア」で放送したお店、グルメ情報やレシピなど、人気のコーナーを紹介します。