La Maison de la Nature Goh(ラ メゾン ドゥ ラ ナチュール ゴウ) -豆腐の日(レシピ)-【ももちタイムズ/ももち浜ストア】

グルメ

毎月12日は、「10=とう」「2=ふ」の豆腐の日!
食べ方がワンパターンになりがちな冷奴をアジアのベストレストランに選ばれた有名シェフが自宅で簡単、オシャレに大変身させちゃうアレンジレシピをご紹介します!

夏に食べたい豆腐料理といえばやはり「冷奴」ですよね!
しかし、毎日同じ味付けだと飽きてしまう方も多いのではないでしょうか?
そこで今回、「お家で簡単に作れるアレンジ冷奴」を教えてもらうため、ある方を訪ねました。

この方は西中洲にあるフレンチレストラン「ラ メゾン ド ラ ナチュール ゴウ」の福山剛さん。
アジアベストレストラン50に何度も選ばれている、福岡が世界に誇る超有名店のオーナーシェフにアレンジ冷奴の作り方を教えてもらいます!

材料は、豆腐のほかにインスタントコーヒーや生クリームなど想像がつかないものばかり…
一体どんな冷奴が出来上がるのでしょうか?

まずはインスタントコーヒーにお湯と砂糖を入れます。
そこにビスケットを入れ、しばらく浸します。

続いて、マスカルポーネチーズを柔らかくなるまで練り、そこに、砂糖を加えます。

更に、コクを出すために卵黄を加え、しっかり混ぜ合わせます。
先ほどのチーズに生クリームを加え、しっかりと混ぜるのがポイントです。

ここでようやく豆腐の登場です。
1.5センチの厚さにカットしてお皿へ。

更に先ほどのクリームをたっぷり乗せ、

ココアパウダーをかければ完成です!

これがお家で簡単にできるアレンジ冷奴!
わずか、10分で完成です。

そして今回、もう一品教えて頂きました!
今度はトマトや桃など、いよいよ味の想像がつきません…

まず半分に切ったプチトマトに、塩、すりおろしにんにく、はちみつを加えます。

桃は、プチトマトと同じ大きさにカット。

ボウルに桃とトマトをあえたもの、細切りにしたバジル、オリーブオイルを入れ、桃が崩れないように混ぜ合わせます。

豆腐に盛り付けたのが、こちら!

【住所】福岡市中央区西中洲2-26
【電話】092-724-0955
【営業時間】月曜~土曜18:00~0:00 *電話での予約がおすすめ
【定休日】日曜
豆腐レシピを紹介しました。

2020年8月12日(水) OA

〇ティララッコ
材料
・絹豆腐 1丁
・マスカルポーネチーズ(なければクリームチーズ) 100g
・動物性生クリーム 100g
・砂糖 35g
・卵黄 1個分
・インスタントコーヒー 5g
・お湯 50g
・砂糖 10g
・ビスケット 適量
・ココアパウダー 適量
作り方
① インスタントコーヒー、お湯、砂糖をしっかり混ぜ合わせ、ビスケットを浸しておく。
② マスカルポーネ、砂糖、卵黄をボウルでよく混ぜ合わせ、
その中に7~8分立てにした生クリームを加えよく混ぜ合わせる。
③ お皿に、厚さ1.5㎝ほどにした豆腐を置き、その上からコーヒーに浸したビスケット、
さらにその上から②のクリームをたっぷりと乗せる。
上から、ココアパウダーを振りかけて完成。

〇洋風冷奴
材料
・絹豆腐1丁
・プチトマト 200g
・塩     小さじ1(3g)
・はちみつ  10g
・すりおろしニンニク 小さじ1/2
・エクストラバージンオリーブオイル 大さじ3
・バジルの葉(大葉でも〇) 5~6枚
・桃 1/2個
作り方
① ヘタを取り、半分にカットしたプチトマトと塩、はちみつ、ニンニクを
保存容器の中に入れ軽く振り混ぜ冷蔵庫で一晩寝かす。
② バジルは細切り、桃はプチトマトと同じくらいのサイズにカットしたものを
① の保存容器の中にいれ、オリーブオイルを加え、桃が崩れないように軽く混ぜ合わせる。
③ 豆腐をカットして表面に塩をふりかけ、その上からソースをたっぷりとかける。
仕上げにバジルの葉を飾って完成。

この記事について

TNC朝の情報番組「ももち浜ストア」で放送したお店、グルメ情報やレシピなど、人気のコーナーを紹介します。