専門店ならではの珍しい料理を提供しているお店・ジビエとワイン trump -ひと味違うジビエの世界-【フクオカQ/ももち浜ストア】

グルメ

福岡の話題をクイズ形式でお届け「フクオカQ」。
11月29日は「いい肉の日」!ひと味違うジビエの世界を特集します。
テレビ初公開のジビエ料理専門店が手掛ける、糸島産の絶品鹿肉が登場!鹿肉の旨味を増してくれるイタリア産の黒い調味料とは?さらに有名人がお忍びで訪れる鴨肉専門店をご紹介!茹で時間たった10秒の幻の“鴨しゃぶ”は必見!ジビエの豆知識もたっぷりとご紹介します!いい肉の日はジビエで決まり!!

きょう11月29日は「いい肉の日!」ということで、普段のお肉とはひと味違う!?「ジビエ」の世界をご紹介!
今回テレビ初登場というジビエ料理専門店が手掛ける、柔らかすぎる絶品ロースト肉に、有名人も多数訪れているという予約必至の鴨しゃぶの名店など、きょう食べたい!いい肉の日にぴったりのジビエ料理をご紹介します!!
きょうはいい肉の日!ということで、いつもと違うジビエ料理をお届けしますよ〜。
みなさんジビエって英語だと思っていませんか?

ジビエとは英語ではなくフランス語で「鹿や猪などの狩猟によって食材として捕獲された鳥獣肉」を意味する言葉なんです。

普段食べている牛肉や豚肉と比べて、高たんぱくで低カロリーなど、近年その栄養素の高さから健康食として注目されている料理なんです!
ジビエは英語圏で「ゲーム」と呼ばれているんです。
英語圏では、狩猟「hunting」は貴族やお金持ちのゲームとして考えられていたため、ジビエを「game」と呼ぶんだそう。
そんなジビエですが、最近では西鉄の大人気観光列車「ザ レールキッチンチクゴ」のコース料理として採用されるなど、かなり身近な存在になっているんです。

やってきたのは今年7月にオープンしたばかりのジビエ料理専門店「ジビエとワイン トランプ」

ワインと一緒にジビエ料理を気軽に味わってもらいたいと、専門店ならではの珍しい料理を提供しているお店なんです。

鹿肉のうま味を増してくれるというイタリア産の炭を使った炭塩でいただきました。
調味料や産地にこだわった臭みのないジビエ肉は、一度食べるとジビエに対するイメージも変わるそうで、こちらのお店ではリピーターの方もかなり多いんだそう。

臭みの強さは、「血抜きの早さ」で決まるそう。
その場で素早く血抜き処理をしないと、食べる時に肉に臭みが残ってしまうだそう。
そのため、心地よい香りになるか嫌な臭いになるかはこの処理のスピードが分岐点なんだそうです。

さらに、寒い冬にピッタリの糸島産の猪肉を使った絶品の牡丹鍋もありますので、この冬是非味わってみてはいかがでしょうか。

【住所】福岡市中央区大名1-4-22
【電話】092-980-5367
【営業時間】17:00~1:00
【定休日】火曜
鹿肉のロース 1500円~(税込み)
ブラックカンガルー フィレ 1200円~(税込み)
牡丹鍋 4000円(税込み) *完全予約制

2021年11月29日(月) OA

この記事について

TNC朝の情報番組「ももち浜ストア」で放送したお店、グルメ情報やレシピなど、人気のコーナーを紹介します。