オリジナルの出汁に漬け込むことんだ「たらこ」・味の明太子ふくや 中洲本店 -すみっこちゃん-【キニナル/ももち浜ストア】

グルメ

福岡の気になる“モノ・コト・現象”などを徹底調査するコーナー「キニナル」。今回は、大好評企画「すみっこちゃん」!
有名店では人気商品ばかりが取り上げられますが、その陰にある日の目を見ない商品を“すみっこちゃん”と名付け大調査!福岡名物明太子の名店にもあったお店こだわりのすみっこちゃんに、約6万点のアイテムを取り扱う天神ロフトにあったすみっこちゃんをケン坊田中が現場からリポートします。

福岡の気になるモノやコト、現象を紹介する『キニナル』のコーナー。
今回はあまり日の目をみない商品にスポットを当てた企画です。

らるきぃならペペタマ、皮屋なら、とりかわなど、大きなメディアで取り上げられるのは有名店の人気商品ばかり。
しかし!!
その影であまりスポットの当たらないレアな商品があるんです。
そこには売れてはいないけどお店から外せない理由がありました。
今回はそんな日の目をみない商品を大調査!

すみっこちゃんを求めてやってきたのは、味の明太子ふくや中洲本店。
どんなすみっこちゃんがあるのか?

ふくやのセンター商品と言えばやっぱりこの明太子。

この100グラムの明太子は中洲本店だけで半年で800個売れる不動のセンター商品。

こちらは今年5月に閉店した、老舗ロシア料理店「ツンドラ」のレトルト商品で、ふくや・川原社長の強い希望でこの冬から販売となった商品なんです。

こちらの「じゃがバタ明太」。
すみっこちゃんではありませんが、味が気になったので特別に試食をさせて頂きました。

ふくやのすみっこちゃんは辛くない商品で、さらにすみっこには居ないということ。
私、店内は一通り見た気がしますが…

味の明太子ふくやのすみっこちゃんはこのふくやのたらこ。
しかし、ここで一つ疑問が。

元は同じ材料を使っているんですが、たらこはふくやオリジナルの出汁に漬け込むことで、たらこ本来の美味しさが引き立つよう丁寧に作られているんです。
とにかく、どんなものなのか?実際に味わってみることに。

シンプルに美味しいたらこ、そのことにもっと多くの人に気づいてもらえるように応援しています。

【住所】福岡市博多区中洲2-6-10
【電話】092-261-2981
【営業時間】平日9:00~22:00 土日祝9:30~18:00
ふくやのたらこ まろやか仕立て 1080円(税込み)

2021年11月24日(水) OA

この記事について

TNC朝の情報番組「ももち浜ストア」で放送したお店、グルメ情報やレシピなど、人気のコーナーを紹介します。