北海道の海の幸を贅沢に使用した絶品お寿司 ・北海ひがし-もう一度食べたい!あの忘れられない思い出の味を調査する「グルメメモリー」-【木曜のススメ/ももち浜ストア】

グルメ

さまざまな人からの情報をもとにグルメや流行りのスポットなど幅広くオススメ情報をお届けする「木曜のススメ」。
今回は、街ゆく人のもう一度食べたい!あの忘れられない思い出の味を調査する「グルメメモリー」です。出会ったのは、家族の記念日を祝う際に訪れる北海道の海の幸を贅沢に使用した絶品お寿司。そして、30年以上通っているというイタリアンの名店をご紹介します。

様々な人からのオススメ情報をもとにグルメや流行のスポットを紹介する「木曜のススメ」。
今回は、街ゆく方々の“忘れることのできないあの味やもう一度食べたいあの料理“
「記憶に残る 絶品料理」を教えてもらう「グルメメモリー」です。
今回は2組の素敵なグルメメモリーをご紹介します。

早速!新天町で聞き込みです!

最初にグルメメモリーを教えてくれるのは、宮崎県出身で、現在は福岡在住という石本さん!

話をまとめると、家族の記念日に利用する特別なお店!
旬を味わうグルメで、時価のメニューもあり、とにかく〇〇が美味しい!とのこと!

お話を聞いていくと、とにかく産地にこだわった食材を提供しているんだとか!

そうなんです!石本さんの特別なお店は、博多区博多駅前にある「お寿司屋さん 北海ひがし」!

ケースに並んでいる数々の海産物は、北海道出身の奥様が独自ルートを持っていて、間違いのない新鮮なネタを空輸で仕入れています!
抜群の食材を調理するのは、職人歴20年以上の旦那さま!
しかも!福岡では珍しい、北海道の日本酒も味わえます!

博多にいながら、北海道の旬が味わえる「北海ひがし」で、石本さんが「もう一度食べたい!」というのが・・・
宮崎県出身・福岡在住の石本さんに教えてもらったお店は博多にいながら、北海道の海の幸をいただける北海ひがし!
独自ルートで、新鮮なネタを空輸で仕入れています!
さ〜石本さんがもう「一度食べたい!」というのがこちら。

一般的なウニというと、板ウニを想像すると思うんですが、

こちらのバフンウニは、塩水ウニといって海水と同じような塩水で浸した状態で空輸されます。

板ウニと比べると、食感・甘味・風味を損なうことなく、獲れたてを食べているような味わいなので、北海ひがしでは、空輸の塩水ウニにこだわっているそうです!

石本さんに、初めて食べた時の感想を聞いてみると。

ここで石本さんに北海ひがしの思い出を聞いてみると。

元々、旦那さんの馴染みのお店として来店したそうなんですが、

今では石本さんと女将さんは大の仲良し!
結婚式に招待するほどの関係になったそうです!

そんな間柄だからこその1品がこちらの【赤だし】
具材に入っているのが・・・
石本さんが卵入りをリクエストし始めて、今ではメニュー化しているそうです!
大事な人との特別な日にオススメされていましたよー!

北海ひがしには名物料理がありまして、それがこちら!

北海ひがしには名物料理がありまして、それが炙り鯖寿司!
五島列島で獲れた脂たっぷりのサバを使用しているんですが、とにかく肉厚で食べ応えがすごいんです!!!
炙りの香ばしさ、程よい酸味の酢飯、煮汁を煮詰めた甘いタレの相性抜群!
テイクアウトもできるので、お土産にも最適です。
VTRに出てきたウニなんですが、赤潮の影響で入荷がない場合もあるそうなのでお電話で確認してください。

【住所】福岡市博多区博多駅前4-8-15
うに寿司 時価
赤だし 500円(税込み)
炙り鯖寿司 1本 1900円(税込み)

2021年11月4日(木) OA

この記事について

TNC朝の情報番組「ももち浜ストア」で放送したお店、グルメ情報やレシピなど、人気のコーナーを紹介します。