元ホテルマンであるオーナーバリスタ・Brewer’s Coffee ばんぢろ -新たな‘モノ’にツボって、華麗な転身を遂げた店主!-【フクオカのツボ/ももち浜ストア】

グルメ

フクオカのツボは、亡き祖父が守りつづけたコーヒーを20年の時を経て蘇らせた店主が登場!こだわりのコーヒーと秋限定の極上スイーツはまさに絶品!さらに、税理士事務所で働いていた男性が一念発起しまさかのパン職人に転身!秋ならでは!栗を使った絶品パンに小雪も感動! そして、有名イタリアンで働いていた男性が農家に転身!その野菜を使ったピザをキッチンカーで販売中!そこには、地元への熱い想いがありました!

小雪さんのフクオカのツボです。
新たなモノ’にツボり、華麗な転身を遂げた店主の絶品メニューと、転身秘話に驚きました・・・
今回は、新たな‘モノ’にツボって、華麗な転身を遂げた店主!
そして、その転身秘話に迫ります!
野菜にツボりすぎてまさかの意外な職業から転身!絶品の手作りピザも!
天皇陛下も飲んだ!?極上コーヒーを淹れるバリスタの転身秘話とは!?
それでは福岡のツボスタートです!

上川端商店街にあるコーヒ店にお邪魔します!

元ホテルマンである、オーナーバリスタの徳安さん!

そのこだわりのコーヒーを頂きます!

コーヒーへのこだわりも本物で、86度のお湯にいたコーヒー豆を直接入れると呼ばれる淹れ方!
こうすることで豆の旨みを余すことなく引き出します!

フィルターを使いしっかりとコーヒーを抽出。
独特の製法でれた極上の一杯なんです!

徳安さんの転身秘話を私が再現いたします!

実は「ばんぢろ」徳安さんのおじいさんが開いた店。

徳安さんが受け継いだコーヒーの淹れ方もおじいさんが考案したもので、

そのコーヒーも人気でしたが、

20年前に「ばんぢろ」は閉店。

店を再興するため、ホテルのカフェ部門で働き、サービス面を学びながら、コーヒーの勉強を続け、

徳安さんが閉店から20年越しに「ばんぢろ」を復活させました。

徳安さんはスイーツにもこだわっており、クッキーシューに紫芋のアイスクリームなどを詰め、紫芋のモンブランクリームを絞ったスイーツも人気!

【住所】福岡市博多区上川端町4-235
【電話】092-981-3335
【営業時間】12:00~20:30os
【定休日】火曜
ばんぢろ方式創作ブレンドコーヒー 500円(税込み)
紫芋のシューモンブラン 1日限定10食 950円(税込み)
*こちらのデザートは単品での提供は行っておりません。別途ドリンクのご注文もお願いします。

2021年10月26日(火) OA

この記事について

TNC朝の情報番組「ももち浜ストア」で放送したお店、グルメ情報やレシピなど、人気のコーナーを紹介します。