新そばの季節を迎え そば飲みを楽しめるお店・蕎麦前 ひな -水曜日のうどんの日に観ていただきたい「そばの世界」-【ももちタイムズ/ももち浜ストア】

グルメ

いよいよ食欲の秋が到来!多くの食材が旬を迎えるこの季節、いま大注目の食材が「そば」なんです。
新そばの季節を迎え「そば」を気軽に楽しむお店が続々登場しています。
福岡市に新たに登場した茶そばのお店に、築100年の古民家を改築したお店など水曜日のうどんの日に観ていただきたい「そばの世界」をご紹介します。

この花、何の花だと思います?
これ、実はそばの花なんです。秋は新そばの季節。
おそば屋さんにもそろそろ新そばが登場する時期です。
そこで今回は、岡澤さんも『そばの人』になりたくなる、そばの美味しさと、楽しみ方をお伝えします。

新そばの季節を迎え、そんなそば飲みを楽しめるお店が、ここ蕎麦前ひな。

蕎麦前とは そば屋さんでそばを食べる前にお酒を飲みながら料理を楽しむという、粋な文化のことです。

こちらのお店では定番のおつまみ以外にも、肉や魚など様々な料理を提供していますが、なかでもおすすめなのが、低温調理で作られた、お肉の刺身。

そば飲みで飲むお酒に決まりはありませんが、この日松尾アナは、スッキリした辛口のこのお酒をいただきました。

シメは鹿児島県産のそばを自家製粉した、十割のもりそば。
香ばしい風味とサッパリとした後口がお酒のシメにピッタリです。

【住所】福岡市中央区春吉2-19-15
【電話】092-406-2299
【営業時間】18:00~21:00
【定休日】日曜 *ランチ営業は電話でご確認ください。
低温調理 肉刺し盛り合わせ 1人前2500円(税込み)
*内容は日によって変わります。
飛鸞(ひらん) 1合1000円(税込み)
十割もりそば 800円(税込み)

2021年10月13日(水) OA

この記事について

TNC朝の情報番組「ももち浜ストア」で放送したお店、グルメ情報やレシピなど、人気のコーナーを紹介します。