北海道や福井などのそば粉を使った十割そばや二八そばを提供するお店・山茶花そば 椿 -水曜日のうどんの日に観ていただきたい「そばの世界」-【ももちタイムズ/ももち浜ストア】

グルメ

いよいよ食欲の秋が到来!多くの食材が旬を迎えるこの季節、いま大注目の食材が「そば」なんです。
新そばの季節を迎え「そば」を気軽に楽しむお店が続々登場しています。
福岡市に新たに登場した茶そばのお店に、築100年の古民家を改築したお店など水曜日のうどんの日に観ていただきたい「そばの世界」をご紹介します。

この花、何の花だと思います?
これ、実はそばの花なんです。秋は新そばの季節。
おそば屋さんにもそろそろ新そばが登場する時期です。
そこで今回は、岡澤さんも『そばの人』になりたくなる、そばの美味しさと、楽しみ方をお伝えします。

今年7月、中央区白金にオープンした、山茶花そば椿。

北海道や福井などのそば粉を使った、十割そばや二八そばを提供するお店です。

山茶花そばは、椿山さんの好きな山かけそば、茶そば、花巻そばの頭文字をとって付けられた名前。
つゆをかけて食べる、ぶっかけタイプのおそばです。

濃い緑色が鮮やかな、山茶花そばの茶そば。
様々な産地の新そばで打った茶そばを食べ比べてみるのもいいかもしれませんね。

【住所】福岡市中央区白金1-1-12
【電話】092-401-0651
【営業時間】11:30~21:00
【定休日】水曜
山茶花そば 1100円(税込み)

2021年10月13日(水) OA

この記事について

TNC朝の情報番組「ももち浜ストア」で放送したお店、グルメ情報やレシピなど、人気のコーナーを紹介します。