筑紫野市や筑後地域の契約農家と二人三脚で作っている県産そば・十割蕎麦 かぜのたみ -水曜日のうどんの日に観ていただきたい「そばの世界」-【ももちタイムズ/ももち浜ストア】

グルメ

いよいよ食欲の秋が到来!多くの食材が旬を迎えるこの季節、いま大注目の食材が「そば」なんです。
新そばの季節を迎え「そば」を気軽に楽しむお店が続々登場しています。
福岡市に新たに登場した茶そばのお店に、築100年の古民家を改築したお店など水曜日のうどんの日に観ていただきたい「そばの世界」をご紹介します。

この花、何の花だと思います?
これ、実はそばの花なんです。秋は新そばの季節。
おそば屋さんにもそろそろ新そばが登場する時期です。
そこで今回は、岡澤さんも『そばの人』になりたくなる、そばの美味しさと、楽しみ方をお伝えします。

こちらの『十割蕎麦かぜのたみ』。

築100年以上の古民家を改装した風情あるたたずまいは、ミシュランガイドにも選出された名店です。

福岡ブランドのそばの普及に取り組む、店主の長友寿雄さん。

現在、店で出されるそばの約2割に、福岡県産のそばを使用しています。

こちらは、かぜのたみ 一番人気の『そば』のコース。

十割そばやそば粥、そばがきなど、そばの味わいを堪能できるメニューです。

この店で使われている県産そばは、筑紫野市や筑後地域の契約農家と二人三脚で作っているものです。

さらに8月からは、オンラインショップでも福岡県産のそばを使った乾麺や蕎麦味噌などの加工品を販売。
みなさんもお店やおうちで、福岡のそばを味わってみてはいかがですか?

【住所】筑紫野市天山537-1
【電話】092-926-5998
【営業時間】第一部11:00~12:20 第二部12:30~14:00 第三部14:10~15:30
【定休日】火曜・第一週目のみ月曜・火曜・水曜(3連休)
そば振舞い 1700円(税込み)

福福そば 1袋(2食分) 700円(税込み)
蕎麦味噌 700円(税込み)
*オンラインショップでの取り扱い

2021年10月13日(水) OA

この記事について

TNC朝の情報番組「ももち浜ストア」で放送したお店、グルメ情報やレシピなど、人気のコーナーを紹介します。