店内で食べるより半額!・うどんのごんた 西港店 -福岡に広がる無人販売-【ももちタイムズ/ももち浜ストア】

グルメ

新型コロナの感染拡大により非接触のサービスとして注目されている無人販売。
去年から福岡市内でも冷凍餃子の販売所などが数多く出店されるようになりました。そして今年はさらに進化!お店で食べるより半額で買えるうどんや、いま人気のスイーツなど様々なジャンルの無人販売をご紹介します。

新型コロナウイルスの感染対策として注目されている非対面、非接触のあのサービスが福岡でもどんどん広がりを見せています。

この食材の共通点、分かりますか?
コロナ禍の新たな販売方法として需要が高まる無人販売。
さらに今年に入り、様々なジャンルにも広がっているんです。

今年6月に誕生した、うどんの無人販売。

1人前に小分けされた麺とスープ。

そしてトッピングの具材などが24時間いつでも購入できます。

始めたのは、北九州市に4店舗展開する うどんのごんた。

なにより驚きなのが、そのお値段です。

なんと、店内で食べるより半額なんです!
しかし、コロナ禍の影響で飲食店はまだまだ厳しい状況。
なぜいま このサービスを始めたのでしょうか?

利益よりも、自慢の自家製麺を無駄にしたくない。
そうした思いで無人販売を開始。

利用方法は購入する商品を取り出して、冷蔵庫の隣にある料金箱にお金を入れます。
そして作り方も簡単。麺とスープを一緒に温めるだけ。
あとはお好みでトッピングをすすれば、お店の味が簡単に味わえるんです。

うどん麺の他にも、製麺所で作っているラーメンやチャンポン麺、パスタ麺なども1人前100円で販売していますよ。

【住所】北九州市小倉北区西港町3-14
うどんの無人販売機

2021年10月4日(月) OA

この記事について

TNC朝の情報番組「ももち浜ストア」で放送したお店、グルメ情報やレシピなど、人気のコーナーを紹介します。