最中生地で表現されている可愛らしいかっぱ最中サブレ・Classic Non1982 -全国でツボりなかなか手に入らない福岡の逸品-【フクオカのツボ/ももち浜ストア】

グルメ

『フクオカのツボ』は、「北九州生まれの珍名物」を大調査!思わず「そりゃ~、知らんかった!」と言っちゃう珍品が続々登場します。
まずは、北九州の銘菓をBIGに再現!「メガぽんつく」に驚愕すること間違いナシ!そして、ITとチャンバラを融合!秋葉原で大人気の新感覚スポーツとは!?さらに、おみやげ大賞で金賞を受賞したのに…知名度ゼロのお土産も登場します!

今回は、北九州の名物を調査してきました。
ただ、どこかしらに、欠点がありましていまだ日の目を見れていない哀愁漂う珍名物なんです・・・。

福岡県の名物といえば博多通りもんや明太子など、あげればきりがないほど出てきますよね。
しかし、そんな正統派な福岡名物の影で…
いろんな意味でやらかしちゃっている珍名物がたくさん生まれていたんです!
今回は、思わず、そりゃー知らんかったって言っちゃう珍名物を大調査します。

若戸大橋に隠れた珍名物が…

その中に気になるモノが。

でも金賞を受賞してるということは、街にいる人は知ってるんじゃないでしょうか?果たして、その正体とは!?

若松かっぱ最中サブレってなに?記事を頼りにそのお店へ。

お店の雰囲気からは、かっぱ最中サブレがあるとは思えません。

最中生地で表現されているのは可愛らしいかっぱ、そして中には、ゴマ風味のサブレが。

しかし、金賞もとって見た目も味も洗練されているのになぜ知名度が低いのか?
そこには若松を愛する男の生きざまが隠れていた。
受賞を機に改めて感じた、若松への愛。

そのアイデアは留まることなく、あれから10種類以上の若松土産を生み出した、いや、生み出しすぎてしまったのかもしれない。

こちら、若松区のスイーツ店・クラシック・ノンさんは、若松の魅力をモット届けたいという想いで、10月に向けてお店をリニューアル中。
お店に洞窟を作ったりと、テーマパークのようなお店を作っているんです。
ぜひ、若松土産を味わってみてください!

【住所】北九州市若松区下原町10-11
【電話】093-751-6151
【営業時間】10:00~20:00
【定休日】月曜
若松かっぱ最中サブレ 180円(税込み)

2021年9月21日(火) OA

この記事について

TNC朝の情報番組「ももち浜ストア」で放送したお店、グルメ情報やレシピなど、人気のコーナーを紹介します。