難しそうなイメージのあるミルクフランスパンに挑戦・ワニブックス -『フランスツアーin福岡』-【フクオカのツボ/ももち浜ストア】

グルメ

『フクオカのツボ』は、旅行に行けない今オススメしたい“自宅にいながら海外旅行した気分になれる体験”を紹介。その第4弾は『フランスツアーin福岡』。
昨年の緊急事態宣言中に提供されていた豪華フレンチのテイクアウト丼が復活!そして、次回のオリンピックはフランス・パリ。そこで正式種目となる『ブレイキン』に小雪が挑戦。さらに、書籍『おうちで本格パン焼けました』に掲載のミルクフランスパン作りを紹介します!

東京オリンピックが終わり、次回の開催国フランスをこの熱が冷めないうちに一足も二足も早く感じちゃおう!!
ということで、福岡で味わえる極上のフレンチテイクアウトグルメや今注目を集めるあのスポーツ、さらには、お家で簡単にできるフランスパン作りを紹介しちゃいますよ。
それではみなさん、フランツツアーin福岡 デパール(出発)!!

料理研究家の梅田みどりさんは、一人暮らしを始めた娘のために、狭いキッチンでも保存容器1つで簡単に作れるパンのレシピを考案し話題に。

そのレシピをまとめたのが、「おうちで本格パン焼けました」なんです。

今回は、難しそうなイメージのあるミルクフランスパンに、料理があまり得意ではない私が挑戦しますよ。

材料はコチラ!
牛乳と熱湯は合わせて40℃くらいにしたものを使用しますよ!

このような保存容器に全ての材料を入れ、切ったり伸ばしたりを2分程します。

生地を容器の中心に寄せて蓋をし、暖かいところで2倍の大きさになるまで発酵させます。(30分から40分)

容器から取り出し、手で押してガス抜きをしたら

生地を6等分にし、丸めて室温で5分休ませます。

休ませた生地を手で押してガス抜きます。
めん棒で直径10cmの円に伸ばし、内側に3等分におります。
三つ折りにした生地の中心に印をつけ、印をつけたところから半分に折って生地を摘まんで閉じます。

太さが均等になるように伸ばし、天板に並べます。

乾いた布をかけ、15分程ねかせます。

その間に中に挟むミルククリームを作ります。

材料はコチラ。
バターは室温で柔らかくし、全ての材料を混ぜ合わせれば完成です。

深さ約5mmの切り込みを5本入れ、

190℃に予熱したオーブンで15分焼きます。
ちょっと形は悪いのですが、観て下さい。
中はこんなにふっくら。

冷めてクリームを入れたら完成です。

完成品はディレクターのパンでご覧下さい。 

【電話】注文・お問い合わせ 03-5449-2711
【営業時間】10:00~12:00 / 13:00~17:00 *土日祝除く
書籍「おうちで本格パン焼けました」

2021年9月7日(火) OA

この記事について

TNC朝の情報番組「ももち浜ストア」で放送したお店、グルメ情報やレシピなど、人気のコーナーを紹介します。